goodplayerは優れた人のことでなく代替可能なやつのこと 

最近ライブ通いが好きな知り合いができて

「このバンドめっちゃ良いですよ」「売れてないのが不思議」

という感じでいろんな音楽バンドを紹介してくれる

 

で…せっかくおすすめしてくれるんだからということで

10数バンドすべて聞いた

 

確かに音も歌詞も歌声も総じてレベルが高かった

でも心の奥底に響かないんだ…

 

なんでだろうと考え続けて自分なりにやっと答えが出た

 

「絶対この人このバンドでないとダメな曲じゃない」

突き抜けたものがないんだよね

平均レベルが高いだけ

 

なんていえば伝わるだろう

 

例えば今はカバー音源動画がyoutubeにたくさんあるじゃん

確かにその人達もいいなーと思うんだけど

でもやっぱりオリジナルが一番と思わない?

 

bump of chickenの曲は彼らが演奏するのが意味があって

米津玄師の曲は彼にしか出せない響きがあって

aimerの曲は彼女が歌うからこその曲であって…

 

絶対にその人でしかダメ!というものがあるんだよね

 

あるいは

良い人どまりの男女に似てるといえば伝わるかな?

 

まあそんな感じ

 

悪いことじゃない

でも悲しいことだよね

 

別にお前じゃなくてもいいってなったら

 

存在理由が一つ失われるわけだから

 

とまあ今日はそんな戯言を思ったので記事書いた

 

ではでは