成長できる人とは

成長=努力ではなく

成長=結果の積み重ねと考えることができる人のことだと思う

 

「努力」という言葉のイメージは

『がんばる』とか『困難を乗り越える』

 

対する「結果」は

『ただ目の前にあるもの』『現実』

 

過程は人によって評価がまちまち

結果は評価が一定

 

努力は自分にとっては頑張ってるつもりでも他人から見れば

ただ遊びのように思えることかもしれない

 

だから誰かに認めてもらいたい

あるいは自分がもっと上位の存在になりたいのであれば

 

努力で語るのではなく結果で語らなければならない

 

「自分は普段からこれだけ努力しています」ではダメで

「自分はこれだけの結果を出してきました(います)」と言えるように

 

そして結果で重要なのが敗北をしっかりと受け入れること

自分の敗北の理由を他人に求めてしまうとそこから先は成長できない

 

その時はとても辛いけれどもその一瞬を乗り越えることができれば

次に勝利を味わうことができるから…

 

自分への戒めも込めて書きました

 

ではでは