2位じゃダメなんでしょうか?

平成21年 当時の国会議員が発言したことで一時期話題になったお言葉

(詳細は自分でググって下さい)

 

今までは2位でも十分いいんじゃないと思ってました

ハースストーンの有名プロプレイヤーkolentoも

「ハースストーンで2位は素晴らしい」

て言ってたくらいだからね

 

でも考え方が少し変わってやっぱり2位じゃダメだと思うように…

 

別に2位に限定しないけど

「頑張ったけどダメだった」とか「ベストを尽くした結果。最後は運が足りなかった」

のような努力したけど最後結果につながらなかったときのこの言葉たち

 

負けた事実を反省して次に活かそうとする努力を放棄してるよなと

 

負けてくやしがるのは当たり前

その上で不足していた頑張りやどうすれば結果を出せたかなどの冷静な分析をして

次に繋げないといつまでたっても成長しないよなあと考えるようになった

 

頑張ったことを否定することではないけど

ほどほどの結果で自己満足させてはダメ

 

やっぱり自分が本当に目指しているものに

到達しなかったときは無理やり自分を納得させるんじゃなくて

そういう視点で考えないとこれから先も同じような結果しかならないよなー

となんの前触れも脈絡もなくふと思った日曜日でした

 

ではでは