KolentoのAPMプリーストから学ぶ失敗と勝ち筋 ~WESGウクライナ予選~

WESG ウクライナ予選

勝戦 Neirea vs Kolentoは熱かったですね~

 

KolentoはAPMプリーストを持ち込んで

素晴らしいプレイングとやからし(失敗)をしていたのが印象に残ったので

ブログ書こうと思った次第

 

まず素晴らしいプレイング編

clipを御覧ください

clips.twitch.tv

APMプリースト=イノシシでOTKするイメージが強いので忘れられがちですが

場にミニオンが残っていればイノシシが手札になくともバーストダメージは出せます

 

お次は失敗編

対スペルハンターでズルジン使われた次のターンからです

clips.twitch.tv

 

リアルタイムで見ていて「完全にやらかしたなー」と

手札にアベコベーター2枚あって相手のデッキの中に入っている秘策もわかってるから

この場面は特に難しくないんですよね

※ミスディレクションが入っていないのでそれを考慮せず書いていきます

 

相手のデッキの中の秘策で

ヒーローへ攻撃すると発動するものは3つ

 

凍結の罠

爆発の罠

ワンダリングモンスター

 

今回は盤面が埋まってるのでワンダリングモンスターは関係ありません

 

①凍結の罠でイノシシ1体は手札に戻ります

②いつものように体力を攻撃力に入れ替えてからアタックすると体力1なので

爆発の罠にかかってイノシシが全滅します

 

①②より

凍結の罠にかからせるイノシシ

体力と攻撃力を入れ替える前に爆発の罠を発動させるイノシシ

最後に入れ替えたあとのバーストダメージを出すイノシシ

 

計3体が最低必要(最初に1体は手札から出てるので2体作ればいい)

 

相手の体力は35なのでイノシシの体力を64まで増やしてから

(32でも2体作ればOK)

鮮明なる悪夢を使ってイノシシを増やして顔を殴りに行く

 

体力を増やしてから

鮮明な悪夢→アベコベーターと最後の詰めの手順を少し変えるだけ

ただそれだけです

 

Kolentoの実力を考えればミスしたのが不思議なくらいでした

 

こういうことも知識として知っていれば

そのときに考えて時間が足りなくて負けたとかなくなるので

APMプリーストを使う人は覚えておきたいですね

 

ちなみに

対プリーストはマリガンでクエストを返すプレイングがあることも

覚えておいて損はないはず?(有名なプロがやってました)