ArtifactはHearthStoneと全然違うゲーム性を持っている

Artifactは普通のカードゲームと違います

 

今日はその違いを説明できればいいと思いブログ書きました

 

普通のカードゲーム代表としてHeathStoneを取り上げて

Artifactについて記事にしてみました

※以下HearthStone=普通のカードゲームという認識で読んで下さい

 

○事前に知っておく知識

Hearthstone(普通のカードゲーム)とは…1つのボードで戦う1vs1のカードゲーム

Artifactとは…3つの異なるボードを同時展開して戦う1vs1のカードゲーム

 

HearthStone→wowの世界観をカードゲーム化

Artifact→Dota2の世界観+Dota2(MOBA)のゲーム性をカードゲーム化

 

※MOBAについては自分でググって下さい

 

3つの異なるボードを同時展開して戦うとは



これをHearthStoneで(無理やり)例えると

f:id:nanosecondu:20181202225828p:plain


(画像小さくて申し訳ない)

 

上記のように3つの盤面を同時に戦うことになります

 

Dota2(MOBA)のゲーム性をカードゲーム化とは

 

どういうことか理解しにくく

HearthStoneと何が違うのか想像しにくいでしょう

 

このことを文章で説明すると難しく長くなるのでまずはじめに

ほくとらさん作成の非常に丁寧で素晴らしい説明動画をご覧ください

 

www.nicovideo.jp



 

ここで重要なポイントは

3つのレーンをそれぞれのヒーローが行き来できるということです



○①と②をまとめると

上の画像の通り3つの盤面を同時にプレイしていたとしましょう

 

「真ん中の盤面に左のメイジのフレイムストライク打てたら逆転できそう」と思っても

 

HearthStoneではそれぞれの盤面が独立しているので絶対に無理ですよね

f:id:nanosecondu:20181202230117p:plain

 

しかしアーティファクトではそれができちゃいます

f:id:nanosecondu:20181202230425p:plain

 

この点が大きく違うところです

なぜならDota2(MOBA)のゲーム性をカードゲーム化しているので

3つの盤面を行き来できるからです

 

というよりArtifactは

3つの盤面を1つの大きな戦場として扱うゲームになっているからです



○結論

Artifactとは

→カードゲームの皮をかぶったMOBA

 個人戦ではなく集団戦

 

だから普通のカードゲームだと思ってプレイし始めると

「Artifactよくわからないわ」と感想をいだく人が多いんじゃないかなと

 

※実際にHearthStoneの世界選手権予選に出場した某トッププレイヤーから

チュートリアルで挫折したわ」「わかんなさすぎる」とDMいただきましたw

 

○最後に

そんなこんなで最初のハードルは高いですが

一度この複雑なゲーム性を理解するとArtifactの奥深さや楽しさに触れることができます

 

またわかりやすさ重視で細かいルール等については省いているため

 

詳しいゲームの特徴や魅力については

すみねこさんの素晴らしいブログ記事がありますので

こちらを紹介させていただきます

 

www.suminekocat.com

ここまで読んでいただきありがとうございました