ハースストーン老人会を振り返って

ハースストーン老人会で東京行ってました

 

メンバー

haruka(ハースゲーマーズ管理人 ブリザードlove)

tredsred(オリンピック日本代表 最近すごく痩せた)

yanaken(株式会社REDONE代表 身長がものすごく高いお兄ちゃん)

mattun(日本選手権覇者 起きてる時間はひたすらゲームしてるパパ)

シナモン佐藤(日本で最初のレジェ到達者 たぶん天才)

akaneko(ハースストーン界の長老 逆らうと消される)

kissin(別名read2win  ハースストーン時代は多くの人がお世話になったひと) 

clownjp(変態デッキ大好きっ子 まだ学生) 

void(元プロ 女の子が大好き)

soudew(元日本代表 鼻が高くておしゃれな子)

maruku(なんだかんだ日本選手権予選は全部出場してた 二次元おたく)

yusa(飛田新地を聖地と崇める男の中の男 飽きるほど風俗行った)

akogare(2ターンキルで世界から注目を浴びたデッキクリエイター 時間泥棒)

myr(knoに全てを持っていかれた男 エロゲマイスター)

sweep(世界のプロたちに認められた圧倒的プレイスキルの持ち主 今は社畜

yutori(学生選手権?元日本代表 お医者さんごっこが大好き)

zenith(帰国子女のイケメン  アウトロー

ねーね(ストロングゼロ ストロングゼロ ストロングゼロ ストロングゼロ…)

c○○○○(某カードゲームプロ 闇の力を封じるためにいつも白い手袋してる)

 ふぁんだむ(ハースストーン実況解説の人 低姿勢)

 

振り返ると結構すごいメンツだねw

 

この会の開催のきっかけは

なんか久々に集まって飲み会したいなと思って

適当に知ってる人声かけたらこんだけの人数が集まっちゃった感じ

 

いやーこんなに集まると思わなかったからびっくりしたよね

 

で…酒飲むだけじゃつまらないし一日遊ぼうてことに変更なって

イベントスペース借りて

10時間位ゲームしていろんな暴露話して昔の大会動画見て懐かしんで

最高に楽しんでました(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一つのゲームから始まってそれから6年後にこうして

みんな集まりたいと思えるようなつながりができるなんて想いもしなかったよ

 

こればっかりはハースストーンに感謝:D

 

またいつか集まってやりたいけど

こういうのは適度な期間を空けてやらないと

再び会ったときの感動が薄くなって

懐かしみも感慨深さも十分に味わえないものになってしまうから

最低でも1年以上先かな

 

そのときは今回に都合で参加できなかった人や呼べなかった人も加えて

より深く楽しい思い出を作る日にしようね

 

ではでは

 

 

 

 

近況

どうもお久しぶりです

 

3月後半くらいから仕事が忙しくなりまして…

ゲームできていません

というより疲れて仕事終わって帰ってくるとボーッとして寝る日々が続いてます

 

GW中も世間は10連休とお休みの中

7日連続で出勤して2日休みで最後の1日また出勤と

まあ大変でした

 

こういう日々が続くとゲームしたいという欲求も徐々になくなり

自然にフェードアウトしていっている感じです

 

6月でこの忙しさは一旦落ち着くはずなので

さてこれからどうなるのか…

 

個人的にはドタオートチェスは気になっているので

それは触りたいなーと思います

 

ではでは

 

goodplayerは優れた人のことでなく代替可能なやつのこと 

最近ライブ通いが好きな知り合いができて

「このバンドめっちゃ良いですよ」「売れてないのが不思議」

という感じでいろんな音楽バンドを紹介してくれる

 

で…せっかくおすすめしてくれるんだからということで

10数バンドすべて聞いた

 

確かに音も歌詞も歌声も総じてレベルが高かった

でも心の奥底に響かないんだ…

 

なんでだろうと考え続けて自分なりにやっと答えが出た

 

「絶対この人このバンドでないとダメな曲じゃない」

突き抜けたものがないんだよね

平均レベルが高いだけ

 

なんていえば伝わるだろう

 

例えば今はカバー音源動画がyoutubeにたくさんあるじゃん

確かにその人達もいいなーと思うんだけど

でもやっぱりオリジナルが一番と思わない?

 

bump of chickenの曲は彼らが演奏するのが意味があって

米津玄師の曲は彼にしか出せない響きがあって

aimerの曲は彼女が歌うからこその曲であって…

 

絶対にその人でしかダメ!というものがあるんだよね

 

あるいは

良い人どまりの男女に似てるといえば伝わるかな?

 

まあそんな感じ

 

悪いことじゃない

でも悲しいことだよね

 

別にお前じゃなくてもいいってなったら

 

存在理由が一つ失われるわけだから

 

とまあ今日はそんな戯言を思ったので記事書いた

 

ではでは

 

 

 

 

成長できる人とは

成長=努力ではなく

成長=結果の積み重ねと考えることができる人のことだと思う

 

「努力」という言葉のイメージは

『がんばる』とか『困難を乗り越える』

 

対する「結果」は

『ただ目の前にあるもの』『現実』

 

過程は人によって評価がまちまち

結果は評価が一定

 

努力は自分にとっては頑張ってるつもりでも他人から見れば

ただ遊びのように思えることかもしれない

 

だから誰かに認めてもらいたい

あるいは自分がもっと上位の存在になりたいのであれば

 

努力で語るのではなく結果で語らなければならない

 

「自分は普段からこれだけ努力しています」ではダメで

「自分はこれだけの結果を出してきました(います)」と言えるように

 

そして結果で重要なのが敗北をしっかりと受け入れること

自分の敗北の理由を他人に求めてしまうとそこから先は成長できない

 

その時はとても辛いけれどもその一瞬を乗り越えることができれば

次に勝利を味わうことができるから…

 

自分への戒めも込めて書きました

 

ではでは

 

圧倒的に時間が足りない…

「令和」 いい響きでこれからが楽しみですね

 

元号が変わり桜も咲き始めて心機一転…といきたいですが

そううまくいってません

 

なにか悪いことが起こったとかではなく

仕事含めてやるべきことが異常なほど増えて参ってます(´・ω・`)

 

そんなわけでゲームが全くできておらず

このままだとHSの新拡張に全く触れそうにありません

 

わりとどうでもいい現状報告です

 

ではでは

 

 

 

 

CLANNAD

CLANNADは人生

 

この名言は全オタクが聞いたことがあると思うとても有名な言葉

でもアニメは見たことなかった

 

絵柄が好みじゃないという理由で……

 

実はジョジョもそういう訳で敬遠してたんだけど

ちょっと読んでみたら大ハマリ

 

というわけでCLANNAD

今日から見ていきます!

 

号泣しまくるらしいので何回泣くか数えてときますw

 

ではでは

映画)インターステラー 

twitterで非常に面白い映画と流れてきたので

amazonprimeで見ました

 

結果…壮大すぎひん?

相対性理論・重力・次元がうんぬんかんぬん

めちゃくちゃ物理やら科学やらの専門用語飛び交いながらも

なんとなくで約3時間見続けてめちゃめちゃ面白かったです

 

面白すぎて&一見だけでは不明なところが多くて

映画見終わったあとにネットで解説記事読みまくったよw

 

3時間と長いけど一見の価値あるのでお時間ある方は

見てみてね

 

ではでは